出会いアプリに限った話ではありませんが、出会い全般において第一印象は大切です。一度ついてしまった第一印象を覆すのはとても大変だと言われているので、第一印象をよく見せる事が、出会いアプリの成功の秘訣なのです。

出会いアプリでの第一印象とはファーストメールの事です。ファーストメールで返事をもらえなかったら関係はそこで終了してしまいます。

言葉の壁はありますが、出会いアプリでも国際化現象が起きているようです。外国の人もたくさん利用するようになり、そして、日本の女性にとっては幸運な事に、日本の女性は外国の男性からモテます。

ヤマトナデシコという言葉は世界共通語になっているのかもしれませんね。日本の女性は小柄な女性が多く、年齢よりも若く見られがちです。肌もきめ細かく、性格はYES、NOをはっきりいう外国の女性に比べると日本の女性は大人しくて柔順なのがいいと評判です。

そして、日本の女性も外国の金髪碧眼の王子様のような男性が好きなのと、外国の男性は日本の男性と比べレディーファーストの国が多いので、その対応1つとってみてもとても素敵に見えるはずです。

もちろん、言葉の壁、文化の違いなど、考え方の相違も同じ日本人同士と比べて大変な事も多いですが、逆に世界が広がるという面でも外国の男性と付き合うのはいい経験なのかもしれませんね。

出会いアプリは住んでいる地域に関係なく世界中の誰とでも知り合えるのがその特徴ですよね。

出会いは第一印象が大切だといいました。外国の人と知り合うのなら、出会う前にある程度言葉の勉強をしておいた方がいいかもしれませんが、例えば外国の人が日本語をたどたどしく話す様子は可愛らしく感じますよね。それと同じで日本人が外国語をたどたどしくても一生懸命に話す様子は相手にとって好感を得られるはずです。

出会いアプリに登録したときにすべきこと

出会いアプリに登録し、利用している男女には様々な年齢層がいます。人数だけをとっても、大手の優良出会いアプリでは驚くほどの登録者がいたりしますから、それだけ幅広い年齢層が集まるのも当然といえるかもしれません。

では、実際の出会いアプリ利用者は、どのあたりの年齢層が多いのでしょうか。サイトによる面もあるかとは思いますが、平均的な出会いアプリの傾向をみると、やはり利用者のコアとなっているのは二十代前半~三十代後半の年齢層のようです。

出会いアプリは法令もあり未成年者の利用を禁じてはいますが、サイトによっては登録時に自分の年齢を自己申告するだけでいいものもあるので、18歳以上と偽って実際には未成年者が紛れ込んでいる可能性もないとはいえません。

優良の出会いアプリでは、登録時に本人確認の証明となる書類(免許証画像など)を必要とする場合もあります。ですがその場合でも、プロフィール画面に自分の年齢を表示しないように設定することは可能ですし、メールで年齢を偽ることは簡単にできますから、出会いアプリで知り合った相手の年齢というのはあまり信用できないかもしれません。

女性の場合は若く見られたいという気持ちがあるでしょうし、男性の場合は若いからと舐められたくなくて、実年齢よりも上の年齢を言うこともあるでしょう。

しかし、メールのやりとりをしていれば、お互いに相手についていろいろ知っていくうちに、年齢でサバを読んでいたとしても大抵はバレてしまうものです。

ですから、相手に良く見せたいという気持ちはあっても、正直に言う方がマナーとして正しいですし、いい結果に繋がると思います。

そして相手の自己申告の年齢については、鵜呑みにせず、ウソの可能性もあるかもしれない、ということを頭の隅においておいたほうがいいでしょう。